シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

『観光・お土産』でのリアル体験談

シンガポールのクラークキーを観光!バンジーやクルーズ船がおすすめ!

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:

またもやシンガポール旅行してきました!とても豪華なシンガポール旅行となったのですが、今回はクラークキーでの観光についての体験談をあなたにお伝えします!

クラークキーは夕方ごろに行くのがおすすめなのですが、その中でも今回はクラークキーで有名なバンジーとクルーズにフォーカスして紹介するので楽しみにしていてください↓

また、破格の安値で5つ星ホテルに宿泊しながらツアー観光も充実しているシンガポールツアーに参加してみたのでその詳細も気になる方はどうぞ!

スポンサーリンク

シンガポールのクラークキーを観光してきました!

ここはクラークキー、ロバートソンキーを中心に川沿いに観光スポットが集まっていました。もちろん核となるのはエンターテイメントの殿堂であるクラークキー!しかし、西にあるロバートソンキーも開発が進み新しいビルや魅力的なお店、ナイトスポットが増えていたので学生や若者におすすめの場所です!

川沿いにはカラフルな建物が連なるクラークキーは、昼間はあまりにぎわっていませんが日が沈み始める夕方から若者や観光客で賑わいを見せるので夕方に行くことを僕はおすすめします。

また、ツアーガイドさんに聞いた話によると、クラークキー周辺は19世紀以降、貿易の拠点として発展したシンガポールの磯となった場所なので当時の倉庫街をそのまま残し、建物の中だけを改装していたり、シンガポールはイギリスの植民地だったのでイギリス風の建物がそのまま残っているそうです。

シンガポールのクラークキーにある名物バンジー!

さて、バンジージャンプと聞くとあなたはどんなイメージをしますか?

普通は高いところからジャンプしてスリルを味わうのが一般的だと思っていますがシンガポールのクラークキーにある「ジーマックス・リバース・バンジー」は地上から上空へ飛ばされる逆バンジーとして注目を集めています。

このバンジーは地上から最高時速200キロのスピードで上空60メートルに放り出され、空中でバウンスするので普通のバンジーとはまた違った体験ができて、海外の観光客も楽しんでいました。

こんなことを言ってますが、僕は怖いので乗ってません(笑)

また、隣にある「エクストリーム・スイング」はフリーフォールと空中ブランコが合わさったようなもので、空中から一気に下降して大きく弧を描きながら何度も左右にスイングするアトラクションです。

最後にはビデオ撮影された映像が放映されるので自分たちが逆バンジーを体験している映像が見れて楽しそうでした!

以下は「ジーマックス・リバース・バンジー」の詳細です↓

営業時間:14時~深夜1時(金曜・土曜は深夜3時まで)
定休日:なし
料金:リバースバンジー、エクストリームスイング共に45ドル(学生35ドル)
両アトラクションのコンボチケット69ドル(学生50ドル)

シンガポールのクラークキーではクルーズが有名!

クラークキーに行くと川があります!そこで何やらレトロな船でクルーズしている観光客がたくさんいるではないか!!

スポンサーリンク

そうです!これこそがシンガポールの旅行ガイドブックでも「乗り物観光ランキング1位」を獲得しているクラークキーで大人気のクルーズなのです!

実際に僕たちもクルーズを体験したのですが、クラークキーの川から湾に向かって進んでいくと高層ビルやマーライオンやマリーナベイサンズなどの、シンガポールを代表とする観光スポットが船の上から見られるのでとても爽快感がありました。

おすすめは日が沈み始める頃に乗るとシンガポールの街並みがさらに綺麗に見えますよ!ぜひ恋人、夫婦で眺めてみてください。また、クルーズ中に船内でガイドさんが街並みを見ながらシンガポールの歴史なども教えてくれるのでのちの観光にも役立ちました!

以下はクルーズの詳細です↓
「シンガポール・リバークルーズ」
営業時間:9時~22時30分の間(20~30分間隔で運行)
定休日:なし
料金:大人25ドル、子供15ドル(12歳まで)
所要時間:約40分

追加情報では、クルーズ船に乗って夜景とマリーナベイサンズから放たれるレーザーショーを楽しめるプランもあるのでそちらもおすすめです。(大人38ドル、子供22ドル)

最後に

さて、僕が実際にシンガポールのクラークキー地区を観光してみての感想は、一番楽しめる時間帯は夕方から夜にかけてです!ほんとうに夕方からはバーやレストランが観光客で賑わい出します。

若者だけでなく家族でも楽しめるクルーズもあるので家族で行くのもおすすめです。実際に家族でクラークキーを訪れている日本人観光客もいました!

そして、僕が怖くてできなかった逆バンジーをあなたはぜひトライしてみてください!感想が聞きたいです(笑)

最後に僕は今回のシンガポールツアーは5つ星ホテルに宿泊しツアーチケットなどはほとんど無料で配布されて楽しめました。今回紹介したクルーズもです!そんなシンガポールツアーがあるのか?という疑問を実際に僕が田尾健してきた記事も掲載したのでぜひあなたも目を疑って読んでみてください!!

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-『観光・お土産』でのリアル体験談
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポールのJWマリオットホテルからマリーナベイサンズへの行き方!割引チケット情報あり!

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチに宿泊しようとしているあなた! 今回は、割引ツアーチケット情報+最寄り駅からのマリーナベイサンズへの行き方を紹介します! スポンサーリンク シンガポール …

シンガポールカジノ!行き方・遊び方・マナーを知らないと恐ろしい。。

スポンサーリンク 今回は、若者やギャンブラーが食いつく、シンガポールカジノについての行き方・遊び方・マナーなどについて紹介していきます。 シンガポールのカジノで一気に大金持ちに!!!という方もいて、人 …

シンガポールばらまき土産を安価にゲットできた3つの方法

近代都市シンガポールは、多くの観光スポットにたくさんの観光客を呼び集めています。子どもが4歳になって少しいうことを聞けるようになったので、母子2人でシンガポール旅行に行ってきました! スポンサーリンク …

シンガポール観光で寺院にTシャツ&ショーパンで入ろうとして悲惨な体験をした実話。

今回のシンガポール旅行時の観光で起きたトラブルはリトル・インディアにあるヒンドゥー寺院を見学しようとしたときに勃発した友人のリアル体験談です。。。 スポンサーリンク シンガポールはマレー系、中華系、イ …

セントーサ島の行き方はMRT?徒歩?ケーブルカー?おすすめをお伝えします!

スポンサーリンク 今回は、シンガポール本島の南に浮かぶセントーサ島の行き方について紹介していきます。セントーサ島への行き方はお手軽さ、安さ、楽ちんさ、などあなたが重視したいことで違ってきます。 なので …

サイトマップ