シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡ 『タクシー』でのリアル体験談 『観光・お土産』でのリアル体験談

『体験談』シンガポール観光中に起きたタクシーでのぼったくり?!

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:2019年3月25日 更新日:

今回から3回に渡って、シンガポールでの観光中に起きたトラブルについての体験談をあなたにお伝えします!

その記念すべき第一回目の観光トラブルは観光中にあなたも利用する可能性があるタクシーで起きた出来事です。シンガポール旅行中にタクシーに乗ってトラブルにならないようにシンガポールのマナーやルールを理解しておきましょう!

また、シンガポール観光でツアーやレジャーチケットを購入しようとしているあなたに朗報です。楽天グループの「Voyagin」は通常価格より最大52%OFFで購入できます!さらにチケット印刷不要・当日購入OKという便利さも魅力なので参考がてらサイトを覗いてみてください↓↓↓

スポンサーリンク

シンガポール観光でタクシーに5分乗っただけなのに、、、

シンガポール旅行中にはトラブルもたくさん起きる可能性がありますが事前にシンガポールでのルールやマナーを理解していれば慌てずに対応できます!実際に起きたタクシートラブル体験談はこちらです↓

『シンガポールでタクシーを利用した時に5分乗っただけなのに料金が15ドル以上だった。。これはぼったくりか?!?!』

友人は観光に行くため、マリーナベイサンズから近くのオーチャードへタクシーで向かうことにしました。タクシーで移動中にぼったくりに遭わないようにメーターを気にしながら向かっていて、あと少しの所では「10ドル」と表示されていたのが、到着してタクシー運転手に請求されたのが20ドル!!!

え?さっきまで10ドルだったのになぜ20ドルになったの?

タクシーのおじちゃんの請求額は正しかった?!

結論から申し上げますと、シンガポールではタクシーに乗る場所や通過する道、時間帯によって料金がプラスで追加されるのでタクシーのおじちゃんが請求した金額は正しかったのです!

シンガポールでは「ロケーションチャージ」といってタクシーを乗り降りする場所によって料金が加算されるのであなたもタクシー利用時にはぼったくりと間違えないように気を付けましょう。今回、友人が向かったオーチャードに向かう道はERP(通行料金自動課金所)を通過するためS$10の差額が発生したということになります。

スポンサーリンク

以下はタクシー利用時に料金が加算される場所一覧です↓↓↓
〇シティ・エリア→S$3 ※17時~24時の間
〇リゾートワールドセントーサ→S$3
〇チャンギ国際空港→S$3~5
〇ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ→S$3
〇マリーナベイサンズ→S$3 ※日曜と祝日の6時~16時50分のみ
〇マリーナベイ・クルーズ・センター→S$3~5
〇ERPチャージ→S$1~2
〇シンガポール・エキスポ→S$2
〇タナ・メラ・フェリーターミナル→S$3

シンガポールで知っておくべきタクシーの常識↓

僕は初めてのシンガポール旅行で「なんとかなる」というポジティブさで何も勉強せずに向かったのですがタクシーを利用する時に見事にトラブル発生!!!

やっぱり、事前にシンガポール観光でのタクシーの利用法などについて学習しておいたほうが時間の無駄も省けますし、より楽しいシンガポール旅行になります!そこで、あなたに、タクシーの利用時に知っておくべきルールとマナーをお伝えしておきます↓

『タクシーに付いている表示灯の意味』
シンガポールではタクシーの屋根に付いている電光掲示板の種類をみて乗れるか乗れないかを判断します。その表示灯の種類は以下の5種類!

〇TAXI(緑色)→乗車可能
〇HIRED(赤色)→お客さんが乗車中
〇BUSY(赤色)→都合が悪いので乗車不可
〇SHIFT CHANGE(赤色)→仕事でのシフトチェンジ中。乗車可能な場所もある。
〇ON CALL(赤色)→呼び出されている最中

『タクシー乗車中のマナー』
シンガポールではタクシー乗車中のシートベルト着用が義務付けられています。これは助手席だけでなく、後部座席もなので忘れずに着用しましょう。

最後に

最後に、僕がシンガポールでタクシーを利用してみてのアドバイスが2つあるのでお伝えします!

1つ目は、、、、

『タクシー配車アプリのUberなどを事前にインストールしておく』ことです!!!

理由は、日本と比べると道端でタクシーを捕まえれる確率が低いと感じたので、タクシーを道端で捕まえるよりも事前にアプリで配車予約をしたほうがスムーズに観光が楽しめます♪

2つ目は、、、、

『タクシー料金用で少額の紙幣か小銭を用意しておく』ことです!!!

理由はシンガポールでタクシー料金を支払う時にS$50以上の紙幣を出すとお釣りが出ないときがあるからです。くれぐれも料金を支払う時は気を付けてくださいね!

それに加えて、シンガポールでツアーやレジャーチケットを購入予定であれば、楽天グループの「Voyagin」がおすすめです。チケット料金が最大52%OFF・チケット印刷不要・当日購入OKの便利でお得なチケットが数多く揃っています↓↓↓

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡, 『タクシー』でのリアル体験談, 『観光・お土産』でのリアル体験談
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポールのJWマリオットホテルからマリーナベイサンズへの行き方!割引チケット情報あり!

JWマリオットホテル・シンガポール・サウスビーチに宿泊しようとしているあなた! 今回は、割引ツアーチケット情報+最寄り駅からのマリーナベイサンズへの行き方を紹介します! スポンサーリンク シンガポール …

【シンガポールの治安】実は超危険?その真相とは、、

シンガポールといえば安全、治安がいいなどのイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか!?確かに、シンガポールの治安は経済発展とともに設備も整ってきて世界から見ても治安が良い国として人気が高いで …

シンガポールのチャンギ国際空港が世界一位に!!!

2019年3月29日、「Bloomberg」のニュース記事にて、シンガポールのチャンギ国際空港がなんと、7年連続で世界最高の空港として選ばれたことを掲載されていました!(スカイとラックスのランキングに …

シンガポール観光で寺院にTシャツ&ショーパンで入ろうとして悲惨な体験をした実話。

今回のシンガポール旅行時の観光で起きたトラブルはリトル・インディアにあるヒンドゥー寺院を見学しようとしたときに勃発した友人のリアル体験談です。。。 スポンサーリンク シンガポールはマレー系、中華系、イ …

母子でシンガポールの人気観光スポットへ行ってきました~!

発展著しいシンガポールの中でも、特に開発が目覚ましくランドマークシンボルが続々増えているのが、ベイエリアでした。世界最大級の大観覧車であるシンガポールフライヤーや、言わずと知れた屋上プールで有名なマリ …

サイトマップ