シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡ 【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!

『シンガポールの歴史』重要人物はこの人だ!実は独裁国家だった?

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:2019年10月7日 更新日:

今回はシンガポールの歴史を語る上で必要不可欠な人物の紹介や、実は超独裁国家である理由をお伝えします。

シンガポールの印象といえば、経済発展がすごい!世界の富裕層が集まっている!治安が良い!シンガポール旅行は超おすすめ!などが一般的です。なので「独裁国家」とはほど遠い印象ではないでしょうか?

しかし、2018年にシンガポールで米朝首脳会議(アメリカと北朝鮮)が行われましたよね?その米朝首脳会議がなぜシンガポールで行われたのかという意図が分かってくるとシンガポールの内側の素顔が見えてきます。

また、シンガポール旅行で役に立つ割引チケット「Voyagin」はおすすめです!楽天グループのVoyaginは最大52%OFF・印刷不要のEチケット・当日購入OKの便利でお得な割引チケットが豊富にあるので参考にどうぞ↓↓↓

スポンサーリンク

シンガポール誕生の歴史とは?

シンガポールは東南アジアに位置していて、マレーシアの下(先端)にありますよね!地図上で見ると小さな国(東京23区とほぼ同じ大きさ)ですが経済発展が凄まじい国として有名です!

そんなシンガポールとマレーシアは第2次世界大戦後、同じ日にイギリスから独立をしました。なぜ同じ日なのか?それは、元々シンガポールというのはマレーシアの中にある1つの州だったからです!

マレーシア半島の民族比率は元々はイスラム教系の「マレー人」が大多数を占めていましたが、イギリスの植民地になった時に、華人(中華系)とインド人がマレーシア半島に入ってきました。

その中にいる華人の人々がとても優秀でお金持ちだったことから、マレーシア半島の富をほとんど牛耳っている状態だったので、独立した時にマレー人が中華系の華人に対して反感を露わにしたそうです。

マレー人からしたら、「イギリスからせったく独立したのになんで華人の奴らだけが富を持っているんだ!不平等だろ!」と不満があったのですが、逆に華人からしたら「中華系でも国籍はマレーシアだし富を持っているのは頑張って働いているからだ!」と思うわけですよね。。。

その対立の結果どうなったか、、、

華人の人々はマレー人から半強制的に追いやられる形となってマレーシア半島の先端に「シンガポール」として分離する結果となったのです。

例えると、日本の中で東京23区だけが集中して富を所有してるから皆の反感を買い、国民から追いやられて東京23区だけが分離するというイメージです(笑)そう考えるとめちゃくちゃですよね(笑)

スポンサーリンク

そして、その後はシンガポールとマレーシアはそれぞれの歴史上で重要になってくる人物によって全く別の国へと進化していくことになります!!

シンガポールの歴史で最重要人物「リー・クアンユー」とは?!

さて、シンガポールの歴史を語る上で必要不可欠な人物が「リー・クアンユー」です!

この「リー・クアンユー」はなんとシンガポールの首相を25年間も続けてやっていたのです!すごくないですか?これを聞くとシンガポールは独裁国家だと感じますね~

そんな「リー・クアンユー」はシンガポールをどんな国にしていったのか、、、
まずシンガポールは裕福な華人はいましたが、産業が全くと言っていいほどありませんでした。

そこでリー・クアンユーは海外企業の優遇措置をとり、法人税や所得税を低くして海外企業や海外セレブたちがシンガポールに移住したくなるような国にしていきました。そうすることで、優秀な富裕層がシンガポールでビジネスを行い、そこで雇用が生まれていくという戦略です。

また、観光の中心地、魅力的な街づくりをするために厳しい罰金制度を作り(ガムの持ち込み、タバコなど)ました。

そうしてシンガポールは見事な魅力的な観光、経済大国として発展したのです!というのが外見のシンガポール、、、

内面というのは実は完全なる独裁国家というのはご存じでしたか?

シンガポールでは「与党有利選挙制度」というルールがあります。簡単に説明すると選挙という制度はあるけど絶対に負けないという感じ。これって北朝鮮も同じ感じですよね。

更に詳しく説明すると、独特な中選挙区制をとっていたりということもありますが今回は割愛して結果だけをお伝えすると日本の選挙のように票が接戦になったりせず、リー・クアンユーの党が9割くらい票を独占しているのです!

そしてさらに、現在の首相は「リー・シェンロン」。名前の通り、リークアンユーの息子ですね(笑)シンガポールはまさに独裁国家ということがおわかりになったと思います!

選挙が行われているからその国は民主的だなと思っていたら、あなたは独裁者に騙されています。大事なのはその国の選挙のルールをみることです!

なぜ米朝首脳会議はシンガポールで行われたのか?!

なぜアメリカのトランプ大統領は北朝鮮の金正恩との首脳会議をシンガポールという国で行ったのか。。。

理由は様々あると思います。北朝鮮、アメリカの大使館がシンガポールにあることなど!しかし、今回のシンガポールの独裁政権を知って何かその他にも思惑があると思いませんか?

トランプ大統領は、北朝鮮の金正恩の心理を読んでるということです!北朝鮮はアメリカにミサイルを撃つぞ!などと言っていますが、結局はキム政権の存続が第一優先なんでしょ?とトランプ大統領はわかっているのです。

だったら、トランプ大統領は金正恩さんにシンガポールを見せて、経済的に開放的し国民を豊かにし、世界からニーズのある国に進化しつつ、中身は独裁政権を作り上げる方法もありますよ~!ということを伝えたかったのではないかと言われています!

最後に

シンガポールは世界的にも観光客から大人気で、街が綺麗で、経済でも大成功しているから華やかに見えますが中身をよーく見てみると、完全なる独裁国家だと言えますね!

シンガポールという国を一言で言い表すと、経済は開放的な独裁国家だと言えるのではないでしょうか?!

そして、米朝首脳会議がシンガポールで行われた意図は、トランプ大統領が北朝鮮の金正恩さんにシンガポールのような国造りもありますよ!と提案したかったのではとも言われているので面白いですね!

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡, 【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【恐怖。】シンガポールの持ち込み禁止物をご存知ですか?

準備もばっちり!いざシンガポールへ出発!と言いたいところですが本当にあなたの持ち物は大丈夫ですか?シンガポールは持ち込み禁止物が多く、細かな規制まである国です。正しい情報を知らないと多額の罰金という痛 …

シンガポールからジョホールバルへの行き方や移動手段を解決します!!!

  今回は、シンガポールからお隣にある、マレーシアのジョホールバルへの行き方や移動手段やジョホールバルの特徴をお伝えします!そして、マレーシアに行く方にツアーやレジャーで使える割引チケット情 …

シンガポール旅行のすべてを詰め込んだまとめサイト

シンガポール旅行へ行こうと計画している方や既にシンガポール旅行の航空券やホテルを予約している方のためにシンガポールの旅行情報を詰め込んだまとめサイトを作成しました。ここで紹介するのは、通貨、電話のかけ …

【必見!】 シンガポール旅行のツアーを比較してみた結果、、、

シンガポール旅行はパックツアーと個人旅行、この両者を比較したらどちらがお得なんだろう。シンガポール旅行へいくにあたってこの悩みは誰しもが持ったことがあるはずです。シンガポールは他のアジア諸国に比べてホ …

セントーサ島に行くまでの移動手段・島内での移動手段!お得な割引情報あり♪

今回は、シンガポールの中でも様々なアクティビティが揃っているセントーサ島の交通手段についてご紹介します。 いざ、シンガポール旅行に行ってもセントーサ島までの移動手段や、セントーサ島内での交通手段などを …

サイトマップ