シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡ 【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!

【9割が知らない】シンガポールと日本の時差の真実?!

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:2016年11月12日 更新日:

待ちに待ったシンガポール旅行!いざ、シンガポールへ到着したはいいものの今何時?となっていては楽しい旅行もバタバタしてしまいます。シンガポールと日本の正しい時差を知っておかないと、最悪の場合は目的の場所に遅れてしまうなんてことも過去の観光客にいました。実際に僕の3人の友人はシンガポールの時差を知らずに行って時間を間違えていたそうです。。。(笑)

また、シンガポールは日本に比べて日が長いので1日を存分に使って観光やアクティビティが楽しめちゃいます!!そんな日本とシンガポールの過去には深い関係がありました。日本の学校では学ばない、、、いや、隠されている残酷な過去を知ってください。

日本とシンガポールの時差は?

日本からシンガポールへ飛行機で行くと最低でも7時間くらいはかかります。シンガポールは赤道に近い国なので、なかなか遠いですね。しかし、結論から言いますと日本とシンガポールの時差は1時間です。日本のほうが1時間進んでいます。

例えば日本が午前9時だとしたらシンガポールでは午前8時となっています。なのでシンガポールにいるときは時計を日本時間のマイナス1時間に設定しておけば時差を間違えることはないですね。着いてから設定していると慌ててしまうので事前に飛行機の中で時計を1時間遅らせておきましょう!

なお、シンガポールは季節によって日本との時差が変わるといったことがないので1年中、日本との時差は1時間です。でも、考えてみるとシンガポールより近いベトナムやタイは時差が2時間なのになぜシンガポールは時差が1時間だけなのか。。

理由としてはいくつもありますが有名な理由としては、シンガポールはもともと、マレーシアの一部であったためマレーシアの標準時間に合わせたことや、経済の面で香港、上海の株式市場に遅れをとりたくなくて開始時間を合わせたなどの理由があります。その他に時差が同じところは中国、台湾、香港があります。アメリカ比べるやヨーロッパに比べると時差に大きな変化がないシンガポールなので気軽に旅行に行けて便利ですね!

シンガポールの日の出・日の入りは?

日本では1年を通して日の出・日の入りは変化していきますよね!夏は日中が長いですが、冬になると日が沈むのが早くなり、日中が短くなります。もちろん、シンガポールでも1年を通して日の出は変化しま、、、、せん。

え、変化しないの?!はい、実はシンガポールは赤道に近いことから日の出は1年を通して午前7時が日の出の平均的な目安になっているのです(日本時間で午前8時です)。だから旅行の計画が夏でも冬でも左右されないので、非常に旅行しやすい国としても高評価です。

ということは、日の入りも1年を通して一緒なの?!はい、大正解です。日の入りは1年を通して19時(日本時間だと20時)が目安となっています。日本と比べると1年を通して日没時間が遅いので1日の観光時間が長くとれることがシンガポールの良さでもあります!なので1日中、思いっきりシンガポールライフを楽しめちゃいますね!

以前は同じ時刻であった日本とシンガポール

シンガポールが日本の統治時代だったときには日本の標準時間でシンガポールの人々も生活をしていました。つまり時差は無かったということです。かつては日本に統治(日本の主権者によってその国を支配すること)されていたシンガポールですが、現在は日本人にたいして親日感情を抱いている方々が多くお店やホテルの接客も丁寧なのでシンガポールの治安面では世界的に見ても安全です。

しかし、今からお話することは忘れないでください。シンガポールをかつて統治していたことは日本の学校教育ではあまり学びませんが、戦中に日本人がシンガポールの人々に対して虐待、拷問などここでは書けないほどの残酷なことをしてきました。ぼくは日本がシンガポールにしてきたことを知った瞬間に酷く心を痛めました。

スポンサーリンク

なぜ、シンガポールの教科書には掲載されているのに日本の教科書には掲載されていないのか。学校で学ぶ歴史がすべてではないということを改めて痛感しました。これらのことを私たち日本人はしっかりと受け止め、行動していかないといけません。

ですので、シンガポール航空の機内で親切な接客をしてもらったときなどにはしっかりと心をこめてお礼を言いましょう。そうした一人ひとりの気持ちの良いコミュニケーションが連鎖していくことで世界が今よりもっと平和になっていっくのではないでしょうか。

【シンガポールの時差】4つの抑えるべきポイント

・日本とシンガポールの時差は1時間(日本のマイナス1時間と考える)

・日の出は朝の7時(1年を通して変わらない)

・日の入りは夜の19時(1年を通して変わらない)

・過去、日本がシンガポールを統治していた時代があるという事実を忘れないでほしい。

【まとめ】

日本からシンガポールへの直行便でも約7時間かかるのに時差は中国、台湾、香港と同じ、たったの1時間というのは驚きましたね!時差があまりないですし、日の出・日の入りも年間を通して変わらないのでシンガポールは比較的に旅行のプランも立てやすいですね。日が出ている時間が長いので学生などの若い方にとっては最高な旅行になりそうです!

また、日本が過去にシンガポールを統治していたことは今まで学校で教わらなかったので知りませんでした。もしかしたらあなたも知らない事実だったのではないでしょうか?過去の事実は変えられないので現代を生きている私たちがシンガポールとの関係をさらに良好にしていきたいですね。

最後に、シンガポール旅行好きなあなたに朗報があります!あなたはシンガポールのツアーチケットやレジャーチケットを割引価格で手に入れられたらどう思いますか?

楽天グループの「Voyagin」では最大52%OFF・チケット印刷不要・当日購入OKという便利でお得な割引チケットで利用者の口コミも豊富なので割引価格で購入知らい方は参考にしてみてください↓↓

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-♡最大52%OFF!ツアー割引チケット情報♡, 【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポールにあるフラワードームの割引チケット情報!季節によって展示物が180度変わる?! 

今回はシンガポール旅行で必ず行っておきたい2015年にギネス世界記録にも認定された「フラワードーム」の月ごとの見所&割引チケットについて紹介します! 東南アジアに位置しているシンガポールと言えば常夏の …

no image

シンガポールでの移動手段は電車かタクシーが断然おすすめ!

シンガポールが大好きな僕はいつも旅行したときの移動手段は電車やタクシーがほとんどです。噂ではシンガポールは経済発展がすごいし、世界中から富裕層の方が集まるので何もかも値段が高いと言われています。 しか …

【シンガポールでの宿泊ホテル】目的に合わせた選び方でないと101%損します!

快適、お得にシンガポールのホテルライフを楽しむためには目的を明確にして選ばないといけません。観光だけでなく国際会議などが多く行われるシンガポールでは、年間を通して宿泊ホテルの客室稼働率と料金が高めです …

『シンガポールの歴史』重要人物はこの人だ!実は独裁国家だった?

今回はシンガポールの歴史を語る上で必要不可欠な人物の紹介や、実は超独裁国家である理由をお伝えします。 シンガポールの印象といえば、経済発展がすごい!世界の富裕層が集まっている!治安が良い!シンガポール …

セントーサ島に行くまでの移動手段・島内での移動手段!お得な割引情報あり♪

今回は、シンガポールの中でも様々なアクティビティが揃っているセントーサ島の交通手段についてご紹介します。 いざ、シンガポール旅行に行ってもセントーサ島までの移動手段や、セントーサ島内での交通手段などを …

サイトマップ