シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!

【誤解】シンガポールの物価イメージ間違っていませんか??

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:2016年11月23日 更新日:


日本人にとってアジアに旅行に行くと物価が安いというイメージが強い方が多いのではないでしょうか?確かに東南アジアなどは物価がかなり安くてお得感がありますが、シンガポールは違います。知っての通り現在は経済大国として有名で世界から富裕層の方が移住してきたり、ビジネス目的でシンガポールを訪れる方が多い国としても有名なので物価は比較的高いです。日本の方で代表的なのは先日、奥さんが妊娠されたことでニュースになった与沢翼さんがシンガポールに移住されてましたね!

このように富裕層の方が多くなり経済成長が急激に伸びれば物価も自然とあがっていきます。旅行に行く前にシンガポールの様々な物価を日本と比較して調べていきましょう!知らずに行くとお財布が大爆発なんてこともありますからね、、、

ホテルの物価

シンガポールの物価は日本の平均的な価格帯と比べて同じくらいか少し高めです。ではもう少し掘り下げてホテルの価格帯はどうなんでしょうか?!シンガポールはあなたのイメージ通り高層ビルがいくつも並んでいるため不動産価格が高く、ホテルもほかの東南アジア諸国に比べて高いです。

特に、マリーナ・ベイ・サンズやラッフルズホテルなどの4つ星、5つ星ホテルは普通に予約するとかなり高めの値段となってしまいます。

しかし、高いホテルばかりだと思っているのは間違いです!マリーナなどのメジャーな観光エリア付近に宿泊したいこだわりがなければ、コスパ最強のブティックホテルやホステルに宿泊すると良いです。格安ホステルだと、1泊だいたい朝食付きで$55~65で宿泊できますし、ブティックホテル内はおしゃれでしかも朝食付き、ミニバー、ワイン、カクテルが無料というサービスがあります!

ブティックホテルは室内は狭い空間ですが綺麗ですし、観光、レジャーがメインの方には最適な宿泊施設だと思います。詳しいホテルの情報は別記事で掲載しているのでチェックしてみてください。

食事の物価

食事に関しては物価が高いものもあれば日本よりお得なものもあります。マリーナベイや、チャイナタウンにあるワクギン、レストラン・アンドレなどの高級レストランは全体的に日本より高いと感じることが多いです。特にアルコールが10%のサービス税と7%のGSTがかかるので高く感じます。

GSTとは消費税のことで日本では5%から8%に上がってしまいましたね。そう考えるとシンガポールは日本より消費税はかかりません。また、外国から来た旅行客の人は買い物に限りGSTを還元できるシステムがあるそうなのでチェックしておくとお得に買い物ができますね。

しかし!!!シンガポールの食事は物価が高いものばかりかと思われがちですが、ホーカーズやフードコートではお安く食事ができちゃいます。観光やアクティビティがメインで食事はできるだけ安く済ませたい方はレストランでは高いチキンライスなんかをホーカーズでお得に食べるとコスパがいいですね。また、お持ち帰りもできるのでホテルへ帰って食べたいという方にもおすすめですよ!

交通手段

シンガポールは日本に負けないくらいに公共交通機関が発達しています。以前世界で初めて無人タクシーが導入された国としても有名なので日本を超える勢いですね。そんなシンガポールの地下鉄MRTやバスの初乗りが$1以下からなので日本より物価が安く、お得に移動ができちゃいます。日本でもよく使われているマナカやスイカなどの電子カードがシンガポールでもあるので駅内で購入しておくとさらに移動がスムーズになります。

タクシーに関しても初乗りが$3からで、値段が上がってきてはいますが日本と比較したらまだまだ安いほうです。しかし、シンガポールのタクシーに関しては深夜料金やピーク時に利用すると20~50%くらいの料金を上乗せされるので時間帯には気をつけましょう。ホテルにつけたりするときも料金をプラスされるので覚えておきましょう。

スポンサーリンク

買い物の物価

買い物は円安の傾向などもあり、有名なブランド品やおしゃれな洋服は日本での購入時の物価と比較すると、それほど変わりはないです。しかし、先ほど食事の物価で少し紹介しましたが、シンガポールにはGSTといって消費税7%がほとんどの買い物時にかかるのですが、外国人観光客に関してはGSTの還元ができるのでうまく買い物をすれば日本の物価よりお得に欲しいものが購入できるかもしれません。

補足として、シンガポールでの買い物は平日にすることをおすすめします。理由は土曜、日曜、休日はオーチャード周辺などのショッピングセンターがかなり混み合うからです。日本でも土日は混み合いますよね?その倍以上の混み具合だと想像しておいてください。せっかくだから体験したい方はあえて休日にチャレンジしてみてください(笑)

<GSTが還元できる条件を簡単に説明します>
・買い物金額がGSTを含めて$100以上であること
※ショッピングセンターは3回分のレシートをまとめられる
・購入した時にGST還元の手続きをしていること
・GSTを還元するときに商品が未開封の状態であること
・過去の2年間でシンガポールに365日以上滞在していないこと
・商品を購入してから2か月以内にシンガポールから国外へ帰ること

気を付けることは商品を購入するときにGST還元の手続きをしてもらうためにバウチャーという引換券を発行してもらうことです。発行は$100以上購入して、パスポートを提示する必要があります。バウチャーはその場で必要事項の記入があり英語での記入となるので気を付けてください。

そして帰国する前にチャンギ国際空港でGSTの還元手続きをします。空港には手続きをする端末機器がいくつもあるので、還元方法(現金かクレジット)を選んでパスポートの番号と、買い物時にもらったバウチャーの読み取りを行い還元させることができます。

抑えるべきポイント

・シンガポールのホテルは、4つ星、5つ星に泊まるのであれば他のアジア諸国に比べて物価が高い。しかし、コスパを抑えつつオシャレでサービスも良いブティックホテルやホステルに泊まればお得。

・シンガポールでの食事は、高級レストランに行くとなるとアルコールのサービス税やGSTが加算されて日本より物価が高く感じる。しかし、ホーカーズやフードコートではB級グルメがお得に食べられる。

・シンガポールの公共交通機関ではバスや地下鉄MRTの初乗りが$1以下でタクシーの初乗りも$3からなので日本に比べて交通機関では物価がかなり安い。しかし、タクシーでは深夜料金やピーク時の料金が20~50%くらい上乗せされるので時間帯には気をつけましょう。

・シンガポールでの買い物は日本の買い物時の物価とそれほど変わりはない。しかし、GST還元制度があるので還元のやり方を覚えておくとお得になる。(還元のやり方は上記に書いてあります)

【最後に】

今回はシンガポールの物価についてでしたが、みなさんのシンガポール=物価が高いいうイメージはどう変わりましたか?個人的な感想は以前まで、シンガポールの物価は全てが高いイメージだったので今回で大きく変わりました。公共交通機関は日本と比べても安くてタクシーも気軽に利用できますね!なので旅行の計画次第でかなりお得にシンガポール旅行ができると思いまし!ぼくは個人的にグルメが一番の目的でシンガポールへ行きたいので、宿泊するホテルをブティックホテルにしたり、各地のホーカーズやフードコートを利用したりすればお得に旅行ができますね!あなたもシンガポールの物価を巧みに利用してお得な旅行を実現させてみてください!!

また、シンガポールの物価を気にせずにセレブしか味わえないような豪華な旅行をあなたは体験したくありませんか?そんなの大金がないと無理、、、ではありません。普通の旅行の値段、それ以下の値段で豪華な旅行が体験できるとしたら、、、あなたはどんな気分ですか?そんな気分が味わえる唯一の方法とは?!

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-【知得】シンガポール旅行に役立つ情報!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【激安で美味!】シンガポールでホーカーズ料理を食べつくせ!

シンガポールのB級グルメを食べ歩くならどこへ行けばいいの?と聞かれたら即答で「ホーカーズ」だと答える方は多いと思います。なぜならシンガポールの食生活に欠かせないのがホーカーズだからです!中国料理、マレ …

【知らなきゃ損!】シンガポールドルは〇〇で両替!

シンガポール旅行に行くにあたって必ずあなたも悩むことが日本円からシンガポールドルへの「両替」ですよね。日本で両替したほうが良いのか?レートが良いのはどこ?シンガポールのATMはどこに行けば利用できるの …

【知得!】シンガポール旅行でWi-Fiを無料で使う方法!?!?

シンガポール旅行へ行くにはWi-Fiを日本でレンタルしないといけませんよね。でも現地でWi-Fiを無料で使う方法があるのはご存知ですか?すでに知っている方は時間の無駄になってしまうので今すぐ閉じてくだ …

【日本と大違い!】シンガポールの気候を甘く見るな!

シンガポールといえば、年間を通して「夏」というイメージがあなたも強いのではないでしょうか?それもそのはず、シンガポールは熱帯モンスーン気候に属しているので年間、高温で湿度も高いです。でも、1年中同じ気 …

【第3弾】グルメ大国シンガポール!必食グルメの裏までを大暴露!!

シンガポールは美食天国と言われるほどグルメが充実しています!!ローカルフードからセレブ気分を味わえるレストランまで、進化を続けるシンガポールのグルメ事情!今回は1弾、2弾に引き続き第3弾としてシンガポ …

サイトマップ