シンガポール「マル秘」裏ワザ旅行体験談

シンガポール旅行へ行くあなたに日本人の9割が知らない体験談を暴露します!

『グルメ』でのリアル体験談 『観光・お土産』でのリアル体験談

シンガポールと日本のハーフがおススメする観光・グルメ・お土産!

『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

投稿日:2016年12月20日 更新日:


シンガポールへ行きたい人に向けて、グルメやお土産、観光スポットまで紹介いたします。シンガポールは小さい国というイメージがありますが、実はそれぞれの文化を持ち、尚且つ高度に都市化されています。

私は22歳、ITの職場へ勤めています。初シンガポールは小学校の頃でした。私はシンガポール人と日人のハーフで、母の国を初めて訪ねました。母の身内の事情と夏休みに観光へ、母、私と姉も3人で、シンガポール航空に乗り約8時間ほどで到着しました。

その間無料で配られる機内食やおもちゃ、各画面に配置された子供用のテレビを見たり、椅子を倒して昼寝をしました。その他にも昼を飛んでいる機内から見える空の美しさは絶景です。雲と海のコントラストが素敵でした。シートベルトを外す許可が下りたら、撮影をお勧めします。

シンガポールへ入国し、母の事情で留守になる時は叔父や叔母にあちこち観光へ連れて行ってもらえました。なので観光スポット、お勧めなグルメ、お土産を紹介していきますね~!

スポンサーリンク

おススメ観光スポット①

私がシンガポールで体験した観光スポット『ドルフィン・ラグーン』です。イルカと触れたり、一緒に泳ぐことやイルカの生態を教えてもらえる観光スポットです。『触ると幸運を運ぶ』というピンクイルカを触る前に、イベントがあり、スタッフが『はい、イルカと人間のフラフープの違いですよー頑張った子は触れるチャンスだよ!』と予想もしないイベント開始で私と姉はピンクイルカに触れるチャンスを偶然得ました。

しかし、イルカと姉はフープをくるくると回すのに私はフラフープが全くできずに…。でも、ほかの観客は大喜びでした。『頑張ったから特別!』と、特別にピンクイルカに触る事が出来ました。ピンクイルカはしっとりしていて、すべすべでした!

そして、施設のお土産屋さんで私と姉に大きなイルカのぬいぐるみを買ってもらえました。触り心地が良くて丈夫な素材なのでお子さんにプレゼントしてあげてください!!

おススメ観光スポット②

先ずはなんと言っても、斬新な形をした『マリーナ ベイ サンズ』がお勧め観光スポットです。施設内はカジノ、ショッピングモール、劇場、ホテル、屋上には大きなプールがあります。24時間営業で、いつでも遊べるのが人気の理由でもあります!

そして夜には施設がライトアップ~!プロジェクションマッピングが行われ、夜の20:00時と21:30時に行われます!(休日は23:00にも行われる!)ちなみに、あの有名なマーライオンのある「マーライオン パーク」からも光の宝石箱が見れます。

おススメグルメ①

私のおすすめグルメは「ラクサ」です!ラクサはシンガポールのローカルフードの一つとして有名です。ココナッツミルクがベースで、お米でできた麺の入った料理です。ココナッツの甘さと香辛料の味でハマる日本人が多いようです。

因みに隣の小鉢で辛さを自由に調節できます。辛いのが苦手や辛いのが好きな方、両方向け。
出汁も具もシーフード。ブタ肉を使ってないため、どの宗教も喜んで食べれます。

弱点は具の貝の味です。店によっては貝の味が主張しすぎて、苦手になってしまうことがあるようです。もし、貝があまり好みではない方はあらかじめ貝を抜くようにお店の人に注文しておきましょう。

おススメグルメ②

シンガポールにはまるでお祭りのような屋台の通りがあります。そこで私が食べたグルメは『アイス・カチャン』です。簡単に説明すると『シンガポール版かき氷』。サイズは日本のレストランで食べるサイズからお茶碗一杯まで多種多様にあるのであなた好みに注文できます!

スポンサーリンク

まず、驚かれるのはかき氷のソースとトッピングの色です。気軽に注文しても、そのシロップのいろんな色で度肝を抜かれると思います。なぜなら、ほぼシロップは原色に近い上、日本ではありえない3~5色のシロップが主流だからです!トッピングはカラフルなボール状の寒天やタピオカ等が飾られています。

日本人にとっては『これ食べて大丈夫なの!?』と思わせてしまうほどです。ちなみにアイス・カチャンは味が良いのですが、実はアイス・カチャンの上には日本ではありえないトウモロコシの粒が乗っています。私も1杯貰ってくると注文を貰いに母と叔父が立ち去った後、なんとも色が情熱的なゴージャスなアイス・カチャンが届きました。

私は食べるだけ食べよう試みたのですが、気温もずっと高いので、アイス・カチャンはどんどん溶けていきます(笑)色付き砂糖水といろんな物が乗った『甘い氷』としか感じることができなかったのでそれを飲むように食べました。味より話のネタにいかがでしょうか?(笑)

おすすめお土産

やはりいろんな人に『シンガポール行ってきたよー』と友人、家族、職場の人にお土産を渡したいですよね!なので私が実際に喜んでもらったお土産を紹介します。

【マーライオングッズ】

私はマーライオンのクッキーを買って友人や同級生のお土産にしました。試食では普通のクッキーにココナッツを混ぜたような味で、お土産屋とスーパーの合体した店で購入しました!

【プラナカン雑貨】

プラナカン雑貨は陶器やビーズの刺繍を施された品で女性に人気です。ルーツはシンガポールに渡った中華系が作り始めたアジアン系のお土産。そのエスニックのカラフルさが人気のようです。日本ではなかなか見かけないのでお土産にぴったり!

【シンガポール民族衣装】

シンガポールは多民族国家です。それにあたり、チャイナドレスやイスラム服、サリー、パンジャビドレス、ニョニャクバヤ等々を売っています。その中でも、シンガポール航空のキャビンテンダントさんが来ている服がシンガポールの民族衣装。『サロンケバヤ』です。

私が行った時に、叔父がお土産に買ってくれて、それを着て飛行機に搭乗しました。『キャビアテンダントさんとそっくり』とあちこちからお声をかけてもらえました!私が赤で姉が緑の衣装です。個人的に、好きな模様でした。

ただし、手洗いをする時に、若干ぴっちりしていて脱ぎづらく、終わった後も着衣を戻すのも大変です。民族衣装は着る以外にも、お土産屋さんの中には生地を活かした鍋つかみ、細かなものが多種多様でしたよ!

お土産を安~く買う方法

最後にお土産を安く買う方法をお教えします。お菓子等はまとめて買う事で安くしてくれるお店も稀にあるようです。日本では露店で提示された価格で物を購入しますがシンガポールでは少し焦らすのがポイントだそうです。

・『他をあたってみようともいます。』
・『少し高いですので同じものを探してきます。ありがとうございました。』

これらをうまく使うとお店の方から

・「待って待って、値下げします!」
・「・・・その金額でお売りします。」

また、フレンドリーに接するとラッキーなおまけをつけてくれる楽しい露店も数多くあります!日本ではあまり体験できないようなカルチャーが因果ポールにはあるので楽しんできてください!!
(Byシンガポールハと日本のハーフより)

※ピックアップ記事↓

スポンサーリンク
『注目記事』格安で豪華旅行ができる噂を検証してきました!!

-『グルメ』でのリアル体験談, 『観光・お土産』でのリアル体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『速報』セントーサ・ケーブルカーの中で豪華ディナーが15%OFFで体験できる!?

今回はシンガポール屈指の観光スポットがある、セントーサ島についてです!シンガポール本島からセントーサ島に繋がっているケーブルカーの中で特別なディナーを頂けるのはご存知でしたか?! 結論からお伝えします …

シンガポールの宿泊ホテルにドリアンを持ち込もうとした僕の結末。。。

今日でシンガポール旅行中の食事に関するトラブル事件は第3弾になりました!今回の内容はタイトルにも書いたように臭いのきついドリアンに関するトラブルです。 ドリアンはシンガポールを含め、南国の国のマーケッ …

シンガポールのレストランはメニュー表より料金を高く請求してくる??

あなたもシンガポール旅行中にレストランでの食事代金を高額に請求されるかもしれません! というわけで、今回はシンガポール旅行での「食事」について実際に起きたハプニングやトラブルを3回に渡って紹介していき …

アラサー女子のシンガポールおススメ観光スポット!

私は29歳のサービス業に勤めているアラサー女子です。シンガポール旅行は、数年前に会社の同僚と2人で行きました。訪れた観光スポットの中で今回は、マーライオン公園とマリーナベイサンズについてご紹介いたしま …

シンガポール旅行で地下鉄に乗って観光に行こうとしたら罰金請求された実話。。

今回のシンガポール旅行中に起きた観光でのトラブル事件はあなたも一度は利用するであろう、地下鉄MRT内で起きたトラブルです。シンガポールの地下鉄内は日本の地下鉄と比べるとマナーも厳しく、日本でやってる行 …

サイトマップ